Genuine Grace(ジェニュイン・グレイス、通称ジェニグレ)

2012-05-15
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Genuine Grace(ジェニュイン・グレイス、通称ジェニグレ)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]

はMEGU (Vo) , JM (Key, Prog) の2人の日本人からなる音 楽ユニット。

1999年、ソロユニット[HolyGroove]として活動していたJM が、ヴォーカリストMEGUと出逢ったことによりユニットのコンセ プトを構築。 その後、ギタリストSHINOBUをメンバーに迎 え、GenuineGraceが本格始動する。

2001年2月、ライフミュージックよりデビューアルバムA Little Bit Of Heavenをリリース。インディーズとしては異例の3,000枚 もの売り上げを記録、日本のみならず海外からも注目を浴びる。その後 はライブを中心とした活動を行っていたが、次のCDリリースまで に実に4年ものブランクが空くこととなった。しかし、ジェニグ レスタイルは水面下で進化していたようだ。2005年3月、 前作からのイメージを一新する、ひと味違った緻密な音作りの中で MEGUが鮮やかな存在感を放つ待望のミニアルバムAIRをリリース。 4年のブランクの期待に充分答えうる完成度の高さは好評を博した。

一方、音楽映像配信サイト『Gプロデュース』を起ち上げた野口 五郎氏が、プロデュースするアーティストを探す為、1万曲以上のイン ディーズ音源を試聴したというその中から、ジェニグレを発掘。 2006年3月、同サイトよAIR (G-Mix)を配信開始。この楽曲 は、企画・制作・演奏・トラックダウンに至るすべての流れを野口氏が 手がけた作品となった。

イカピーの一言 僕とジェニグレとの出会いは5.6年前だっただろうか。 お店に置いてあったCDのジャケットを見たのが最初だった。 ゴスペル界に確かな衝撃と新しい風を吹かせたのが彼らであったのは過言ではない。 彼らの登場から多くの新しい世代のゴスペルアーティストは影響を受けている。 年月とともに更に今パワーアップした彼らの歌詞とメロディーから流れる愛に ぼくらはきっと釘付けにさせられるだろう。

 

詳細

カテゴリー: 日本のアーティスト 
Copyright© 2010 - 2014 ゴスペルレディオステーション Gospel Radio Station All Rights Reserved.