MANNA & 入江新一郎

2012-05-15
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - MANNA & 入江新一郎
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`grow` not found]

MANNAさんは東京都出身でボーカリスト。大学在学中にオラトリオ音楽のコーラスグループに参加し日本全国各地また海外もヨーロッパでのツアーに参加。卒業後はソロ活動の場を広げてフェスティバル、イベントにてジャズ、ボサノバ、ゴスペルを歌う。一方では、障害者施設等でチャリティーコンサートを毎年開催。アレックス・イーズリーらと共演したり、日本各地で子供や大人と幅広くゴスペルコーラスのディレクターも務める。

入江 新一郎さんは埼玉県出身でジャズピアニスト、作編曲家として活躍中。打楽器のようなインパクトのあるピアノ奏法、かつ叙情的でハートフルなメロディーにより圧倒的なファンの支持層を待つ。自称ユーモア豊富のMCも定評。大学在学中ジャズ研に入部、これを機にジャズピアノを始める。「MESAR HAUS」にてピアノを橋本一子に師事。卒業後、自己のジャズトリオをはじめいくつものバンドを結成し国内外で精力的に活動。またヤマハにて電子ピアノ、キーボード等の音楽ソフトの製作、研修、講座も実施。アレックス・イーズリー、ラニー・ラッカー、他のアーティストCDを多数プロデュース。現在までに自身がジャズピアニストとして演奏するのみならず、作曲、アレンジ、プロデュース活動を続け国内外で広範囲に及んでいる。作品はNHKでも採用されたこともあり、メキシコでは世界遺産都市「プエブラ」では市長からの表彰も受けている。

今までに‘99年「AMAZING DANCE」、‘00年MANNA ソロCD「JOYFUL」、’05 5月「VIVA LA MUSICA」をリリース。夫婦でCD製作を手がけている。また、‘01年2月~8月、徳間ジャパンよりリリース「香音ミュージックシリーズ」をてがけ、全9枚のCDに20曲程書き下ろし、全曲アレンジも担当。MANNAさんもボーカルとしてCDに参加。最近では日本のラテン界の重鎮、高橋ゲタ夫氏とラテンユニットを組んで活動中。

僕は2005年の暮れに一緒にカウントダウンのイベントで初めて、そのピアノを聴き、その後にすぐ歌声を聞いた。迫力あるピアノと力強く高くて綺麗な歌声が人々の心にメッセージを送る。ゴスペルのエッセンスをしっかり心の中に持ち、ゴスペルはもちろんそれ以外の歌も全ての力を注いで歌うその姿勢に熱い生き様が見える。書ききれないプロフィールはWEBから覗いてください。

入江新一郎ホームページアドレス http://logosjp.com/irie/  MANNAのホームページアドレス http://www.ismusic.ne.jp/manna_mezzo/

 

カテゴリー: 日本のアーティスト 
Copyright© 2010 - 2014 ゴスペルレディオステーション Gospel Radio Station All Rights Reserved.